困ったときは今すぐお電話!092-436-2070(午前9時~午後6時)
お問合せフォームでもどうぞ(24時間365日)翌営業日までにお返事します。|サイトマップ

税務調査

こまったときのすぎのかいけいは、依頼者の立場にたって税務署と交渉する会計事務所です。
この道22年!無予告調査、反面調査、国税局調査など、どのような税務調査でもご依頼者を全面的にまもります!

すぎのかいけいの特徴

こまったときのすぎのかいけいは、闘う会計事務所として、22年間さまざまな税務調査に対応してきました。
事業規模がおおきい会社の税務調査や、長期間におよぶ税務調査、緊急に対応しなければならない税務調査など、一般的には難しいとされる調査にも対応することができます。是非、ご相談ください!


・・・税務調査は一度や二度経験しただけでは、税務署に対して十分な対応をすることは非常に難しいと考えられています。特に税法の改正により。新しい知識をおさえているか、また、税務署が指摘した内容を理解できるかなど、税法に通じていないと不利をこうむる可能性は大きくなります。
ご自分で対応するのではなく、是非、税務調査に強い会計事務所に依頼されることを強くおススメいたします。

すぎのかいけいに依頼するメリット

  • 税法にくわしい専門家が多数在籍するため、税務調査官との交渉がスムーズにすすみます。
  • 実務経験が豊富なため、状況に応じた適切な対応ができます。
  • 税務調査官の指摘するもンd内点について迅速に対応できるため、調査をはやく終わらせることもできます。
  • 事前準備に力を入れているため、大きなミスを防ぐことができます。
  • 税務署とねばり強く交渉をおこなうため、追徴税額を少なくおさえることができます。

税務調査専門会計事務所の選び方

税務調査の結果は、担当する税理士・会計士によってことなります。
税務判断というのは、白黒はっきりつくものばかりではなく、解釈によってグレーである範囲も多く含まれます。
税務署と経営者の間で見解の相違により、追徴課税が発生することも少なくありません。
したがって、この「見解の相違」に対して、理論的にねばり強く交渉をできる会計事務所を選ぶことがポイントです。

税務調査に関するサービス

調査事前対策

模擬税務調査をおこなうことにより、本番の税務調査において指摘される可能性のある問題点を洗い出します。
問題点の改善がはかれるほか、事前に調査を体験しておくことで、調査本番の不安感を軽減することができますね。

調査本番の立会い

すぎのかいけいでは、すでに顧問税理士の先生がいらっしゃっても、税務調査のときだけご依頼される会社や、いままでご自分で申告をされてきたが、税務調査がそろそろ入るのではないか・・・、もしくは税務調査がきてしまった!というお客さまがご依頼されるケースがほとんどです。
お客さまからご依頼が入り次第、早急に税務調査の準備をおこない、事前に書類の確認やヒヤリング、調査当日の流れや役割分担などの打合せをさせていただきます。
税務調査当日は専門家が現場に立合い、経営者を全面的にバックアップいたします。

セカンドオピニオン

すぎのかいけいでは、セカンドオピニオンとして税務アドバイスをするサポートも行っております。
現在お付き合いされている税理士の先生の専門外の分野だったり、お忙しいような場合に、税務アドバイスのみをさせていただきます。
現在の税理士の先生を変更することもございませんのでご安心ください。

過去事例

レストランのオーナーから突然連絡があり、「税務調査がはいって多額の追徴課税をうけたけど、税金をはらうお金がないよ」
顧問の税理士さんに相談してもらいましたが、「それはもうしかたがないね・・・」と言われ、途方に暮れてありました。
そこで、オーナーと一緒に、過去の仕入伝票やバイト代で洩れているものを探したり、売上の二重計上分を発見したりし、これを税務署にねばり強く交渉しました。
いつの間にか半年近くの時間がたってしまいましたが、そのオーナーはすぎのかいけいを信じていただいた結果、なんと当初の半分まで税金が減ったのです。
しかし、それでも一括して納税することが難しかったので、税務署と交渉して分割払いを認めてもらうことにも成功しました。
結果として、レストランを手放すこともなく、いままで通りに営業を続けることができました。

ダイジェスト解説


料金の目安

基本的には、かかった時間に応じてご請求させていただきます。
時間当たりの請求額は5000円〜10,000円です。